ブログ

ブログ詳細

トリガーポイント はり師きゅう師の国家試験問題より


山手線目白駅から徒歩2分の鍼灸院 元気堂の小内です。
?
ツイッターフォロワー大募集!!
8月になったので、心機一転、ツイートがんばろうと思います。
日々のつぶやきから混雑状況、もしかしたらクーポンも!?
よろしくお願いします!
?
?
第23回はり師・きゅう師国家試験より
?
問題114
トリガーポイントの特徴を示す反応はどれか。
1、関連痛の出現
2、皮膚の知覚過敏
3、皮膚温の上昇
4、皮膚通電抵抗の上昇
?
?
ということで、今回も国家試験の問題よりトリガーポイントの問題です。
?
以前にトリガーポイントの話題を取り上げています。
?
?
さて、私のブログの中には問題114の答えとしてのキーワードは入っていませんが、
「痛みを飛ばす」というのがキーワードですね。
正解は1の関連痛の出現です。
?
これはどうゆうことか。
?
?
先日、まさしくトリガーポイントからくる痛みを訴えた患者さんがいらっしゃいました。
?
肘を伸ばした状態なら腕が上がるのに、
肘を曲げた状態だと肩が痛くて上がらない
?
上腕二頭筋(いわゆる力こぶの筋肉)という筋肉にトリガーポイントがでて
関連痛として上腕二頭筋に力が入っているときに
肩に関連痛が出現するという状態です。
?
痛みを飛ばしているように見えます。
?
?
患者さんが実際に痛みを感じている患部ではなく
違うところを施術することで痛みは軽減しました。
?
患者さんからみれば不思議な現象に思われたと思いますが、
人の体は痛いところに原因があるとは限りません。
?
体全体をみて状態を把握していくことが東洋医学の特徴でもあります。
?
痛みのでる原因はさまざまにあります。
なかなか治らないもの、原因不明なものもご相談ください。
?
?

★★2020年10月11月のお休み★★
定休日水曜日
11月3日(祝火)お休み
11月23日(祝月)要予約・・・前日までにご予約ください。当日のお問い合わせに対応できないことがあります。


  • facebook
  • twitter
  • mixi