ブログ

ブログ詳細

異病同治(いびょうどうち)


山手線目白駅から徒歩2分の鍼灸院 元気堂の小内です。

 

今日はタイトル「異病同治」

いびょうどうちと読みます。

 

異なる病も治し方は同じ という意味になります。

 

たとえば、

頻尿の人と生理痛の人は治療に使うツボはほとんど同じだったりします。

*すべてが一緒というわけではありません

 

ほかにも首コリの人とめまいの人のツボも似ています。

これの場合、首コリがひどくなるとめまいが起きるという考え方もできるため、似てくるわけですね。

 

逆に

同病異治というのもあります。

 

症状が一緒なのに治し方が違う というものですね。

 

こちらのほうは説明が難しく・・・またいつか例を挙げたいと思いますw

 

 

今日は退散!!

★★2020年10月11月のお休み★★
定休日水曜日
11月3日(祝火)お休み
11月23日(祝月)要予約・・・前日までにご予約ください。当日のお問い合わせに対応できないことがあります。


  • facebook
  • twitter
  • mixi