ブログ

ブログ詳細

腰痛治療と生理痛治療


山手線目白駅から徒歩2分の鍼灸院 元気堂の小内です。

 

腰痛治療にいらしていた患者さまからこんな一言が。

 

「今回の生理痛はいつもより軽いみたい」

 

そうなんです。 腰痛治療の際に使うツボと生理痛の時に使うツボは近いこともあり、

腰痛の治療として選んでいたツボが生理痛にも効果を発揮したようです。

生理痛は多くの女性の悩みの種でもあり、 酷い人になると、薬を飲まなければいけなかったり、

激しい頭痛や腹部の痛み、情緒不安定、体が重だるいなどの症状で 一日中寝ていなければいけない人もいます。

 

酷い生理痛は婦人科に行くとピルや漢方でコントロールしていきます。

もしくは、市販の痛み止めで我慢している人も多くいます。

 

生理痛を自分でセルフケアするときは、まず体を冷やさないように 特にひざ下と腹部と腰回りを温めましょう。

ホッカイロは皮膚表面を温める効果は高いですが、体の芯から温めるにはむいていないので、 お風呂にゆっくりつかり、保温できるといいでしょう。

女性は筋肉量が多くないので、体が冷えやすいです。

適度な運動を定期的にすることで筋肉量を維持して冷えにくい体を作ることも大切です。

 

それでも痛みがひどければ、鍼での治療をぜひ試してみてください。

人それぞれ生理痛の原因は違います。

体の状態を把握してそれぞれに必要な治療のツボを選んでいきます。

 

また、背骨の歪みにもアプローチすることで、多種多様な生理痛の症状にも対応していきます。

痛みがあるということは体は何かしら不調を抱えていて、 そのサインが痛みとしてあらわれていると考えてください。

何もなければ痛むことはありません。

生理痛と向き合うことで体をリセットしましょう。

★★2020年9月のお休み★★
定休日水曜日
21日22日 祝日完全予約制(前日までにご予約お問い合わせください)
25日 時短営業 13〜18時
26日 お休み

  • facebook
  • twitter
  • mixi