ブログ

ブログ詳細

目白で鍼治療を受ける


ご無沙汰しています。
なんとなく気まぐれに初心を思い出してみました。

(明日には忘れる初心・・・)

 

ブログを書くということは、

鍼治療のことだったり、お店のことだったり、

目白のことだったり、どうでもいいことだったりについて

よく考えるということです。

なんにせよ、目白元気堂のブログを通して物を考える習慣が減っていたことを思い出しました。

 

 

目白には鍼治療を専門で行なっている治療院がかなりの数があります。

鍼治療は施術者によって施術内容がいくらか違ってきます。

そうなると何を目安に探すのが、とても難しいです。

先日も、今まで行っていた鍼治療院の先生が辞めてしまって、鍼灸院難民になってしまったという患者さんがいらっしゃいました。

受けてみないとどうゆう施術をされているのか、なかなかわかりません。

 

以下、持論です。

鍼治療には大きく分けて2種類あります。

1、伝統鍼灸(日本で発展した鍼灸)

2、現代鍼灸

 

1、伝統鍼灸

中国から入ってきた鍼灸を日本の文化の中で研鑽発展していった鍼灸です。

「優しい鍼」「本治」「証」「脈」などのワードを多く用います。

細い針を使って痛みの少ない針治療を行います。

体の内側の症状が得意ですが、筋肉の痛みや関節痛などもアプローチ可能です。

 

2、現代鍼灸

中国内で発展し、現代になってから再度輸入されてきた鍼灸(と思っています)。

「筋肉」「電気治療」などのワードが多くみられます。

太めの針を使って痛みに対してしっかりとアプローチしていきます。

筋肉の痛みや関節痛、激痛、肉体疲労が得意です。体の内側の症状も施術可能です。

 

鍼灸院を探す際には、上記のワードを参考にしてみてください。

 

 

目白元気堂は2、現代鍼灸寄りの施術を得意としています。

症状や患者様の体調によって伝統鍼灸と現代鍼灸を使い分けています。

太めの針といっても日本人の肌に合わないほど太い針は使いません。

患者様の肌の質や体力、症状により太さを使い分けます。

 

私もちょっとこの週末は忙しくさせていただいて、腰に痛みを感じています。

自分で腰の筋肉に鍼治療をして、電気を流して、明日からの一週間に備えたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

★★2020年9月のお休み★★
定休日水曜日
21日22日 祝日完全予約制(前日までにご予約お問い合わせください)
25日 時短営業 13〜18時
26日 お休み

  • facebook
  • twitter
  • mixi