ブログ

ブログ詳細

酸素カプセル ※元気堂にはありません


山手線目白駅徒歩2分の腰痛に強い鍼灸院 元気堂の小内です。

 

鍼灸の専門誌をペラペラめくっていたところ、

「高気圧部屋」なる文字が目に入りました。

ここではいわゆる酸素カプセルのことです。

 

酸素カプセルと聞くとベッカムがワールドカップ直前に骨折をした際

治療に使ったといわれています。

 

この鍼灸の専門誌の「高気圧部屋」というのは

病院で行われている「高気圧酸素治療」といわれるものです。

カプセル内の気圧を上げて血管を拡張させ

酸素濃度を高くすることで炎症を抑え、回復を早めてくれる効果が期待できるようです。

 

スポーツの世界ではドーピングの可能性があるとして

使用を控えるようにという支持をだす団体もあるようですが、

現状使用を禁止するわけではないので、使用しているスポーツ選手は多いようです。

 

私の印象では疲労回復効果が高い民間で使われているものという認識でしたが、

その歴史は医療方面に長く、1917年には始まっていたようです。

ただ、医療効果に対するデータが少なく、ほとんどが自費治療となるため高額です。

町中にある高気圧酸素カプセルを置いているお店もそれなりのお値段がするようですね。

 

最近では骨折・捻挫・疲労回復に効果が高いと

東京オリンピックにむけて強化される可能性があるということで

すこーしリーズナブルに受けられるようになることを期待しています!

★★2020年10月11月のお休み★★
定休日水曜日
11月3日(祝火)お休み
11月23日(祝月)要予約・・・前日までにご予約ください。当日のお問い合わせに対応できないことがあります。


  • facebook
  • twitter
  • mixi