ブログ

ブログ詳細

癖が引き起こすこり


目白駅徒歩2分の鍼灸、整体院 元気堂の小内です。

 

肩コリ、首こり、腰痛など、

お体の調子はいかがですか?

今日は

日常生活の何ともないと思っている癖が体にこりを作り出します。

というところ。

 

定期的にマッサージにきてくださり、

そのかいもあって、肩コリがかなり改善された方がいました。

しかしある日、背中の左肩甲骨のある一か所だけとてもこっていました。

どうしてもそこの一か所だけは他と違ってこりやすいのです。

なぜだろうとお話を聞いてみると、

普段デスクワークは少ないのですが、その時期はデスクワークがかさなり、

左腕で頬杖をついたまま作業をしていたというのです。

ささいなデスクワークの際の癖ですが、

その癖が背中の一か所にこりを作っている可能性はとても高く、

次回デスクワークの際は肘をつかないように注意していただいたところ、

以前よりこりにくくなりました。

 

嘘のような、本当の話・・・!?

 

私自身、施術中、背中をほぐすさい、首を下にもたげながらマッサージすることが多かったのですが、

マッサージの施術が重なると、首が辛くなって仕方がなくなりました。

施術中、下を向く必要はまったくなく、むしろ上を向いたほうが力は入りやすいという力学もあるのですが

どうしても癖として下をむいてしまいます。

下を向かないように注意をしながら施術に入ったところ、

つらいと感じることは減りました。

しかし、まだ首が辛くなることがあります。

ほかに下を向いている日常の行動・癖ってあるかな~と考えていみると・・・

ありました。携帯や本を読んでいるときです。

目が悪いわけでもないのに、癖として端末や本に顔を近づけて読む癖があり、

それが首を下に向けすぎる癖につながっていました。

 

本当にささいな日常の癖がこりにつながってきます。

普段のデスクワーク中は姿勢に気を付けちょこちょこ動いていてこりとは無縁!

と思っていても、

実は、(女性の場合とくに)前髪が邪魔で首を振る癖があり、そのせいで・・・とか、

スーツの襟元が気になりやすくてしょっちゅういじるとか・・・

体には「気にする」というのもストレスと感じて筋肉を緊張させることもあるので、

そういったことも考えてこりの原因を探さなければいけません。

 

さて、 みなさんには、どんな癖がありますか?

 

私は、

首を下に向ける癖と、

前髪で首を振る癖、

首回りが気になって触る癖と・・・www

 

 

 

 

★★2020年 年末年始のお休み★★
定休日水曜日
12月29日〜1月2日までお休み
2021年1月3日より通常通り

  • facebook
  • twitter
  • mixi