ブログ

ブログ詳細

月経痛 生理痛


目白駅から徒歩2分の鍼灸院 元気堂の小内です。

 

女性の悩みの一つでもある月経痛・生理痛。

月経痛による集中力の低下や行動の変化、自律神経失調症のような不定愁訴にむくみ、否定的な感情など

症状は多岐にわたります。

 

少しふるい資料ですが、

2011年の薬品会社による調査では、約74%に月経痛、生理痛による悩みがあり、

そのうち通院経験があるのは2割程度ということでした。

 

月経痛、生理痛による症状の放置は女性にとって社会の中での個人負担とともに、

労働生産性の損失を伴う経済的負担が生じているとしています。

 

また、別の調査では薬を服用しないと仕事ができない人、もしくは服用しても仕事ができない人は3割弱に上ります。

 

どうしてこんなにも月経痛・生理痛による症状に悩む人が多いのでしょうか?

一つは冷えにあると思います。

冷房の発達により日本の四季に夏が消えつつあります。

室内は冷房によって足元から冷やされ、女性は夏の室内でカーディガンにひざ掛けです。

また運動不足も冷えにつながります。

女性はもともと筋肉量が少ないので、運動不足による熱量生産の減少は冷えを増進させます。

 

つぎに骨格の乱れです。

背骨の歪みは全身の血流、自律神経に深く関わっています。

ホルモンバラスを崩すきっかけになりえます。

 

東洋医学に「通則不通 不通則痛」という言葉があります。

歪みのせいで通りが悪いと痛みがあるということです。

背骨の歪みが血流を乱し不調を引き起こすのは、月経痛・生理痛にはじまったことではありませんが、

症状の改善には背骨の歪みを確認しておくことは必須と思われます。

 

元気堂では鍼灸は月経痛・生理痛への効果が高く評価されています。

効果の出現期間、治療期間には個人差があります。

特に服薬しなければ月経痛・生理痛が耐えられない方には

鍼灸の施術を一定期間受けていただければと思います。

 

 

★★2020年10月11月のお休み★★
定休日水曜日
11月3日(祝火)お休み
11月23日(祝月)要予約・・・前日までにご予約ください。当日のお問い合わせに対応できないことがあります。


  • facebook
  • twitter
  • mixi