ブログ

ブログ詳細

私の腕が挙がらなくなった話から・・・


?
患者さまの施術をしている時にふと自分の腕が挙がらなくなった時のことを思い出しました。
?
私が鍼灸師なりたての頃。 マッサージ技術レベルアップのために仕事をしていたところで研修をしている時でした。
?
私はもともとかなりの肩こりで、 研修でがっつりほぐしてもらえるのを楽しみにしていました。
?
その日も、パワー系いけます!っというお兄さんが研修相手でした。 お兄さんは首から腕にかけて走行している神経をがっつり揉みました。
?
さて、神経を揉むってちょっと怖いように聞こえますが、 ほどよく刺激をしてあげるとそこより末梢(首なら腕の方)の筋肉が緩みやすくなります。
?
私も、「あ~神経ね。がっつり神経にあたってますよ?」 なんて余裕ぶっていたのですが、 神経を刺激する時間が長いなぁーと思いつつやられるがまま…
?
…やっぱり長過ぎました。 緩み過ぎてしまったようで。 腕が肩より上に挙がらなくなりましたorz 痛みはないのですが、 力がうまくはいらなくて挙がらない。
?
もしこれで、神経を傷つけていれば 痺れになったり感覚が鈍くなったりしますが、 幸い、そうゆうことはなく。
不幸中の幸い??!
?
?
本を読んでいると同じ症状のように書いてあるのに
治療ポイントは違ってくることがあります。
同病異治といいます。
?
私の腕が挙がらないという症状では、筋肉を使ったりと刺激を与えることでした。
今日来院された方の腕が挙がらないという症状では
今度は筋肉を緩める必要がありました。
同じ「腕が挙がらない」なのにやることは全然違います。
?
辛い症状を抱えている時、今の時代、インターネットで同じ人はいないかと調べます。
症状が発症した経緯やその時の状況まで詳しく書かれているのであれば
同じ方法で治るかもしれませんが、
そこまで詳しく書かれてはいませんし、状況は人それぞれ違います。
?
自分に最善の治療法は何か?
と考えるとき、自分で調べて知識を蓄えることももちろん必要ですが、
専門家や第三者の目は絶対に必要です。
治療法に行き詰ったと感じた時でもご相談ください。
鍼灸にできるところ、できないところ踏まえてご相談に応じさせていただきます。

★★2020年9月のお休み★★
定休日水曜日
21日22日 祝日完全予約制(前日までにご予約お問い合わせください)
25日 時短営業 13〜18時
26日 お休み

  • facebook
  • twitter
  • mixi