ブログ

ブログ詳細

力が抜けないときに・・・


山手線目白駅から徒歩2分の鍼灸院 元気堂の小内です。
?
施術をしているとなかなか力が抜けない方がいます。
なかなか施術者に体を預けるのに完璧に力を抜くのは難しいものです。
?
私も人にやっていただくときはなかなか抜けないときがあります。
?
横になっているときの枕の問題もあります。
胸が浮きすぎていたり顎がぶつかって顎を引いているような状態の時は
首の後ろの緊張がとれない傾向にあります。
腕の位置として肘を折りたたんで脇を占めた状態でいると
背中に力がはいってしまうようです。
?
いろいろと体勢によって力の抜け具合が変わるので
施術前に遠慮なくいろいろ試してみてください。
?
?
普段、寝るときに力が抜けないという人がよくいます。
自律神経の興奮でなかなか体の力が抜けない場合もあります。
そういったときの簡単なセルフケアの方法をご紹介します。
?
簡単です!
力が抜けないなら入れてみよう!
?
ということで、肩なら
まずは肩をすくめて肩に力を8割程度いれていきます。
そのまま1・2・3・4・「5」で脱力~~~~
1~2回繰り返すと自律神経も一緒に変化が起きてきます。
?
わざと力を入れるので抜いた状態の肩の重さを自覚することができます。
力が入っていた人は力が入っていたことに気付かないことがあります。
この方法を使って力が入っていたことを自覚しましょう。
?
?
私はこの方法をスポーツの試合の前などに使っていました。
緊張で余分な力が入っているときにわざと緩急をつける動きをして体の動きをほぐしていきます。
余分な硬さをとることで大きく動けるようになるし瞬発力もあがります(と自覚していますw)。
?
こうゆうセルフケアの方法って、
誰にやれって言われるよりも
まずは自分で試してみて、自分に向いていたら取り入れるでいいと思います。
これが全員に効果がある・・・とは言い切れませんし、
力をいれることで肩の筋肉がつれちゃう人もいると思うので、
合わないなと思ったらやらないでください!
リラックスできたら、ぜひ続けてみてくださいね~。

★★2020年9月のお休み★★
定休日水曜日
21日22日 祝日完全予約制(前日までにご予約お問い合わせください)
25日 時短営業 13〜18時
26日 お休み

  • facebook
  • twitter
  • mixi