ブログ

ブログ詳細

長期慢性化した腰痛と急性の腰痛


山手線目白駅から徒歩2分の鍼灸院 元気堂の小内です。

 

目白駅からは雑司ヶ谷、東長崎、南池袋、など多くのかたが利用している駅ですが

山手線内で乗降者数が一番少ないとも言われていて・・・

のんびりとした雰囲気の中、落ち着いて施術を受けていただけます!

 

 

さて、長期慢性化した腰痛と急性の腰痛。

やはり、長期慢性化した腰痛は治りずらく、通っていただく期間も長くなってしまいます。

 

5か月前から痛みを感じてきた方は、

普段の立った状態での生活には苦痛はなく、寝返りや起き上がるときが激痛といった状態でした。

起き上がるのに朝は30分ぐらいかけていたそうです。

元気堂にきて徐々に起き上がるときの痛みは軽減し、早くなりました。

 

慢性化して固くなった関節をほぐしていく過程ではどうしても今までになかった新しい痛みを感じることになります。

しかし、これは必要な過程です。

我慢してきた期間の分、より硬くなった関節をほぐしていくため、施術の期間も長くなります。

「施術したせいで悪くなった」と思われることもありますが、ご理解いただければと思います。

 

急性の腰痛の場合、

関節が固くなったとしても慢性の方よりもまだ軽い状態です。

状態によっては早期の回復が見込めます。

 

腰に痛みを感じたら、我慢せずにすぐご来院いただくことをお勧めします。

 

 

 

  • facebook
  • twitter
  • mixi