ブログ

ブログ詳細

おもだるい腰痛をマッサージするなら・・・


山手線目白駅から徒歩2分の鍼灸院 元気堂の小内です。

 

腰痛といえば、鍼治療!

 

と、思っていただきたいのですが、

なかなか鍼の治療に踏み切れない方々に、

マッサージで治療していく際の方法について、

元気堂小内がどんなことに注意をはらって施術を進めるか・・・・・・

 

マッサージでの治療に適さないのは

ぎっくり腰といわれる急性腰痛です。

腰は炎症を起こしている可能性が高いので、

むやみやたらにマッサージをすると炎症がひろがり余計痛みがひどくなります。

こうゆう腰痛にはマッサージよりも鍼のほうがいいです。

それでも鍼はいやだというようであれば、マッサージや整体を施していくのですが、

基本的に痛みにより周りの筋肉が余計に緊張してしまっているので、その筋肉をほぐしていきます。

足から臀部、腹部の緊張も強いことが予想されます。

背骨の歪みがあればある程度の整体や矯正も試みます。

周りの筋肉が緩んでくると、腰部への整体や矯正が痛みを伴わずにできることもあります。

様子をうかがいながら慎重にすすめていきます。

 

マッサージは慢性的な腰痛には効果は発揮されやすいです。

もともともっている筋肉量などにもよるのですが、固くなった筋肉をほぐします。

慢性的な腰痛の根本的な原因を考えながら進めていくことも重要になります。

ある人は足のふくらはぎをほぐしたところ慢性的であった腰痛が大幅に軽減したなど

腰から離れているところにも原因が考えられることがあります。

 

腰の筋肉が凝り固まってほぐすにもほぐれない人がいます。

そうゆう方には足からほぐしていくのが有効なことがあります

ふくらはぎ、太ももの裏、臀部とほぐしてから腰にアプローチするとよりほぐれやすくなります。

 

ほかにも、仰向けで臀部からハムストリングスの筋肉をほぐすことでアプローチしやすくなる方もいます。

普段の運動不足が原因で慢性的な腰痛が出ている方に効果的です。

 

同じ慢性的な腰痛という表現でも状態や原因によってアプローチ方法も変わってきます。

 

腰痛の原因を考える元気堂

我慢せずにご相談 ください!

 

 

 

★★2020年9月のお休み★★
定休日水曜日
21日22日 祝日完全予約制(前日までにご予約お問い合わせください)
25日 時短営業 13〜18時
26日 お休み

  • facebook
  • twitter
  • mixi