ブログ

ブログ詳細

耳閉感 に鍼


山手線目白駅から徒歩2分の鍼灸院 元気堂の小内です。

 

鍼は様々な症状に効果的なのですが、

今日は、耳閉感という症状です。

 

耳閉感は文字通り、耳に閉塞感がある状態のことで、

よく飛行機や新幹線など高速移動をしたときに体験することがあると思います。

耳が詰まったような感じになりますが、通常ではしばらく時間がたつと症状はおさまります。

 

耳は外側から外耳、中耳、内耳と三つの空間にわかれています。

この3つの空間のどこかに原因があり耳閉感を感じることがあります。

外耳での問題は鼓膜付近の耳垢や腫れにより鼓膜を圧迫している場合があります。

鼓膜の内側が中耳です。

中耳の空間には鼻の奥につながる耳管があり、この耳管により中耳内の気圧を調整しているのですが、

この気圧の調整ができなくなると耳閉感を感じることがあります。

さらに奥に内耳があり、音を理解したり体の傾きなどの平衡感覚に重要な器官があります。

音が聞き取りにくくなるなど別の症状と合わせて耳閉感を感じることがあります。

 

実は、小内は中耳での気圧の調整がうまくいかず

天気にもよるんですが、耳閉感を長時間感じることがあります。

。。。ということで、自分で自分の鍼治療に挑戦です。

 

今回は、短い鍼をしたまま日常生活をおくれる円皮鍼をツボにしていきます。

ツボは2つ。

「翳風」(えいふう)

「風池」(ふうち)

翳風も風池も耳の後ろにあります。

昨日は耳閉感がつよく、いくら耳抜きをしてもすぐに音が詰まっていました。

円皮鍼をツボにおいてからしばらくすると耳閉感のことを忘れ、

今は耳閉感はありません。

 

繰り返しますが、耳閉感は通常短時間でおさまります。

それが長時間続いたり、頻繁に繰り返す場合、なにかしら問題がある場合があります。

気になるようでしたら、お気軽にご相談ください。

★★2020年9月のお休み★★
定休日水曜日
21日22日 祝日完全予約制(前日までにご予約お問い合わせください)
25日 時短営業 13〜18時
26日 お休み

  • facebook
  • twitter
  • mixi