ブログ

ブログ詳細

未病について・・・グダグダブログ


8月3日(水)・4日(木)

と二連休いただきます。

 

夏休み・・・という名のラクロスの合宿に行ってまいります。

 

ご縁があり、大学のラクロス部のコーチをやらせていただいています。

 

私が治療家を目指す際に大きな影響を与えたのは大学時代のラクロス部でした。

私はゴールキーパーとして選手で活動していたのですが、

けがをした選手がどのようにしたら早く練習に復帰できるのかよく考えていました。

 

一方で、どうしてけがをしてしまうのかも考えるようになりました。

準備体操や普段の身体のケア、けがをしないための身体づくり。

こうした日々の積み重ねでけがの少ないチームが作れたら・・・という思いが

柔道整復師でも理学療法士でも、整形外科医でもなく

鍼灸師という形で表れました。

 

鍼灸師は怪我とは言えない、病気とは言えない

身体の不調を訴えてくる方のお相手をすることが多いです。

骨を折れば整形外科医を経て、理学療法士のお世話になるでしょうし、

捻挫をすれば柔道整復師のお世話になります。

鍼灸師のもとには整形外科に行っても問題がないといわれ

柔道整復師のところにいってもなかなか治らない方が多く訪れます。

これは難治という意味ではなく、

まだ病気や怪我にはなっていないのだけど、このまま放置し続ければ病気になるよ

という「未病」の状態です。

本人にとっては、いままでの普段とは違う状態なので「異常」な状態なのですが、

西洋医学てきには「異常」ではない状態。

この状態に気付き、異常を元の通常に戻すお手伝いができるのが鍼灸師だと思っています。

 

ということを考える機会を与えてくれたのがラクロスでした。

自分の身体の異常に気づき、怪我になるまえに対応する。

とても大切なことで、とても難しいことです。

 

いつもと違う環境に出るということは

身体の変化を体験するいい機会です。

とういうことで、ブログとしてまとまりが悪いですが、

私も環境の変化とともに自分の体の変化を味わいに、ラクロスの合宿・・・

行ってきます。

 

 

★★2020年9月のお休み★★
定休日水曜日
21日22日 祝日完全予約制(前日までにご予約お問い合わせください)
25日 時短営業 13〜18時
26日 お休み

  • facebook
  • twitter
  • mixi