ブログ

ブログ詳細

(ぐだぐだブログ) 感覚について語る 夏!!


調子が悪くなったことがないと
その時どう感じるのかをしることはできません。
?
痛みを感じたことがない人にとって痛みとは何かを教えるのは困難です。
?
感覚はその人のものです。
どのように痛いのか、その時どう身体の変化を感じるのか、
私が理解することはとても難しいことです。
?
?
味もそうです。
食べたことのない味を伝えるのはとても難しいことです。
そこで、食べたことのある別のものに似ているという表現になります。
?
?
香りもそうです。。。
?
香りって、昔の記憶を引っ張り出してくること多くないですか?
?
元気堂もよく「おばあちゃんちの臭いがする」と言われます。
うっ。。。うん、たぶん、お線香やもぐさの臭いですよね!!!?
?
感覚を受容する受容器の中で一番脳に近いところにあるのは嗅覚です。
鼻からはいった臭い物質は脳と骨一枚を挟んだところに受容器があります。
どうゆうことかというと、最もタイムリーに脳が反応するのは嗅覚ということです。
?
皮膚などの触覚は肌に何かが触れてから神経を通って身体の中心から脳へ移動して
脳が何かにふれた!こんなものに触れた!と認識するまでに
ほんとうに一瞬のことでここまでできるのですが、それでも少しのタイムラグがあります。
?
味覚も視覚も聴覚も。
本当に一瞬で脳に届いて感覚として認識するのですが
その中でも最も早いのが嗅覚・・・と言われています。
?
一方で、最も慣れやすい感覚でもあります。
慣れる。。。
くっさ!!
と思っても、少しの間そこにいるとその臭いに慣れます。
その慣れるスピードが一番早いのは嗅覚です。
?
慣れを起こしにくいのは痛覚。痛みです。
痛みに慣れちゃったら、まぁいろいろ怖いですよね。
?
?
感覚ってその人しか経験できないものです。
同じものを共有しているはずなのに感じ方は人それぞれです。
?
?
あれ、鍼灸院のブログなんですけど、オチが見当たらない!!
?
?
とにかく、鼻はすぐに慣れてしまうから、
多少汗臭くてもきにするなってことで。(無理やり)
?
?
まとまりのないブログを読んでいただきありがとうございました。。。
?
?

★★2020年9月のお休み★★
定休日水曜日
21日22日 祝日完全予約制(前日までにご予約お問い合わせください)
25日 時短営業 13〜18時
26日 お休み

  • facebook
  • twitter
  • mixi