ブログ

ブログ詳細

ストレスを体に与えるという健康法


ゴールデンウィークが終わってしまいました。
これから7月の中旬まで祝日なし!
会社員の方々には憂鬱な季節の始まりです。
?
?
さて、体は刺激をいれることで順応し、変化していきます。
まったく刺激がない状態はかえって体に毒になります。
?
たとえば、骨折をするとします。
骨折をして完璧に整復をするとその骨は折れたことに気づけず
治りは遅くなる・・・・という説があります。
なので、骨折は機能的に問題がない程度に整復することで
治りもはやく、完治後強い骨になるという説が生まれました。
?
「刺激」というのはニアイコール「ストレス」です。
まったくストレスにさらされないと、
ちょっとしたストレスにも体は耐えきらずに負けてしまいます。
耐えられるストレスを日ごろから感じることで
いざというときの強いストレスにも耐えることができます。
?
筋トレも一つのストレスです。
筋肉にストレスを与えることで筋肉はそれに負けない組織づくりをします。
?
ストレッチもストレスの一つです。
筋肉にストレッチというストレスを与えておくことで
いざというときに筋肉が伸びても血流を絶やさないように
(もしくは組織が伸ばされてもすぐには切れないように)と準備させておきます。
?
休日に寝ているだけ・・・がどれだけ体をプラスにしないかがご理解いただけるでしょうか?
?
もちろん、組織の修復に休養は絶対に必要です。
ただ、それらのバランスがとても大切になります。
?
GW、寝ていただけ・・・という方は少ないと思いますが、
これからの祝日なしの日々でも体が元気に活動的であるように
日ごろどんなストレスをかけてあげるべきか
体の活動(ストレス)と休養のバランスをうまくとりながら
過ごしていただければなと思います。
?
?

★★2020年9月のお休み★★
定休日水曜日
21日22日 祝日完全予約制(前日までにご予約お問い合わせください)
25日 時短営業 13〜18時
26日 お休み

  • facebook
  • twitter
  • mixi