ブログ

ブログ詳細

「気」ってなんだろな?


目白の元気堂鍼灸院 小内です。

 

鍼灸の資格を取ろうと思い専門学校の説明会を回っている時、

面談してくださった先生にこんな質問をぶつけてしまいました。

 

「気って本当にあるんですか?」

 

東洋医学って、「気」というものがあるもの前提として施術をしています。

なので、東洋医学を教えている先生に向かってこんな質問をしたらまぁ・・・申し訳ありません。

 

とはいっても、結局今でも明確な解答も実感もありません。

わかりません。

「気」って本当にあるの?

「気」ってなんだろな?

まだこの質問をぐるぐる考え中です。

 

こんな解答をくれた先生がいます。

「気」を英語でいったらエネルギー。

エネルギーを日本語にしたら電気。

体の神経活動は電気信号によって行われているのだから、

体を動かすために必要なものが「気」だと。

 

単純明快。そして物理的。(生理学的)

ただ単に目に見えない不思議なものではなく

もう少し物理的(生理学的)なものに置き換えると

東洋医学がものすごく身近なものに置き換えることができてきました。

生理学を学び、運動に結び付けてきた私にとって

東洋医学がとても目に見える実用性の高い考え方に見えてきました。

 

日本で発展をとげた伝統的な鍼灸の東洋医学とは少し離れているのですが、

痛みを抑え、動けるようにするために施術をすると考えると

「気」という考え方を取り入れた東洋医学は

とても理にかなっていると感じています。

 

まぁ、電気は結局目に見えないので、

「気」はこれか!と実感するにはいたっていないのですが・・・。

おそらく、体が死に絶え、電気信号が送られなくなったときに

失って気付く的なやつなのかもしれませんね。

(死の間際に気付いても遅いですけどw)

 

 

やさしい鍼灸をイメージしていると

私たちが行う鍼灸は少し違うかもしれませんが、

原因不明でどこにいっても変化のなかった症状へのアプローチも可能です。

一度ご相談いただければと思います。

 

 

★★2020年9月のお休み★★
定休日水曜日
21日22日 祝日完全予約制(前日までにご予約お問い合わせください)
25日 時短営業 13〜18時
26日 お休み

  • facebook
  • twitter
  • mixi