ブログ

ブログ詳細

たかが睡眠、されど睡眠。


いやーー、今日は寒かった。
連日の気温差に、みなさまついてこれているでしょうか?
?
今、睡眠についての連載コラムをインターネットで読んでいます。
生きていく上での必要な行動である睡眠ですが、
学問として科学するととても難しいですね。
?
睡眠を「必要睡眠量」と「睡眠時間」にわけて考えていく方法はとても参考になりました。
からだが回復するために絶対的に必要な「必要睡眠量」と
実際に寝ている「睡眠時間」
?
「睡眠時間」のほうは自分のスケジューリングによってある程度確保する努力をすることができますが、
「必要睡眠量」は生活習慣による疲労度や環境、遺伝によって左右されます。
?
「必要睡眠量」は人によって違いますから、
同じ「睡眠時間」を確保できていても翌朝の疲労度には差がでてきます。
?
?
たかが睡眠、されど睡眠。
本当に眠くなったら寝れる・・・と気軽に構えることができればいいのでしょうが、
生活上眠くてはこまる時間帯に眠くなってしまっては困ります。
?
体がガチガチに凝り固まっている方が
鍼灸・整体コースを受けていただいた結果、
その日の夜はぐっすり眠れたという感想をいただきました。
からだの緊張が睡眠の質を妨げている可能性があるということですね。
?
からだの緊張から睡眠の質を確保するために
簡単な方法としては、お風呂にゆっくりつかって、
からだが暖かいうちにすぐにベットにはいってしまうことです。
入浴から寝るまでの間の時間って、
本を読んだり、インターネットをしたり、となにかと時間を空けてしまいがちです。
「必要睡眠量」をしっかり確保して、快適な一日を過ごすためにも
からだが冷える前にベットにはいることをお勧めします。
?

★★2020年9月のお休み★★
定休日水曜日
21日22日 祝日完全予約制(前日までにご予約お問い合わせください)
25日 時短営業 13〜18時
26日 お休み

  • facebook
  • twitter
  • mixi