ブログ

ブログ詳細

ツボに何かを貼る時に気を付けてほしいこと。


JR山手線目白駅徒歩2分の鍼灸院 元気堂の小内です。
?
?
ツボ。
私たちの仕事に切っても切れない重要な知識の一つです。
?
ところが「ツボ」というと私は少し違和感を感じます。
「ツボ」って、誰が言い始めたんでしょうか・・・
?
東洋医学の教科書などを開くと「ツボ」ではなく「経穴」「穴」と書いてあります。
ツボと経穴も穴も同じことなんですけどね。
一般的には「ツボ」といったほうがすぐに理解してもらえるので「ツボ」を使いますが、
なんかちょっとカッコ悪いな・・・と思っている小内でした。
?
?
さて、ツボって(笑)刺激に慣れてしまうんです。という話です。
?
ツボも皮膚の一部です。
皮膚には刺激を感じる痛覚がたくさんあり、
一つのツボの考え方として、
皮膚への刺激が神経を通り脳に到達して反射を起こして症状の改善を即している。
というものがあります。
刺激が神経を通して脳に到達するという現象が肝になるわけです。
?
よく磁石のついたテープを体にはって肩コリなどを改善するものが売られていますが
これらを何週間も張りっぱなしにしている人を見かけます。
張りっぱなしにしてしまうと皮膚がその刺激に慣れてしまって
上記のような現象が起きなくなると考えられます。
?
そういったツボに貼るものを試すときには
3~4日貼ったら1日休むとか、もしくは少しずらして貼りなおすとか
そういったことが必要になってきます。
?
試しに貼ってみる機会がありましたら、
ご参考にしてください・・・。

  • facebook
  • twitter
  • mixi