ブログ

ブログ詳細

椎間板ヘルニアと鍼灸


ヘルニアでも鍼灸をうけていただけます。
 
質問がありました。
椎間板ヘルニアによる腰痛でも鍼灸をうけることができますか?
 
答え
はい、受けていただけます。
 
椎間板ヘルニアは椎骨(背骨)にかかる負荷がアンバランスになることで
椎骨の間に挟まれている椎間板が飛び出てるものです。
患部周辺は痛みを感じることも多く、腰痛を訴える方が多いです。
飛び出た椎間板が神経に触れると腕や足のしびれとして症状がでてきます。
 
ハンバーガーを思い出してください。
がぶっと噛むと、かみついた反対側からお肉などが飛び出ることがあります。
 
上下のパンが椎骨(背骨の骨)です。
真ん中のお肉が椎間板です。
片側に圧力がかかりすぎると反対側から飛び出てしまう、
この原理と同じです。
圧力のかかり方に問題がなければ飛び出ることはありません。
(なのでお肉たっぷりのハンバーガーなどは反対側をしっかりと抑えながら食べるとこぼれにくくなります)
 
実際の体では上下の椎骨を靭帯や筋肉で圧力が片側に偏りすぎないように調整しています。
それが何かの折に偏り、それが長く習慣化などされると椎間板が押し出されヘルニアとなってしまいます。
 
ヘルニアにも進行具合があります。
進んでしまったヘルニア(椎間板の核が飛び出てしまったもの)は痛みも激しく動くことも困難かと思います。
こちらは痛みの軽減という意味ではお手伝いできるかもしれませんが、根治は鍼では難しいです。
その前の状態であれば痛みの改善、痺れの改善のお手伝いができ、根治も可能です。
 
腰痛を長く放置させるのは危険です。
手足にしびれを感じたことがあるのであればなおさらです。
定期的なケアをおすすめします。
ご相談ください。
 
 
 

目白 元気堂 鍼灸・整体

住所    〒171-0031
       東京都 豊島区目白3-14-16 1F
TEL     03-3951-2773
営業時間 月 - 金: 13:00 - 20:00
       土: 13:00 - 19:00
       日: 10:00 - 20:00
お休み   水曜日 その他お休みをいただくことがあります。

★★12月お休み★★
定休日 水曜
30日 お休み
31日 お休み

★★2020年1月お休み★★
1日 お休み
2日 完全予約のみ
3日 通常通り
13日 完全予約のみ

*急遽予定を変更させていただく場合があります。
*痛みの強い患者様を優先する場合があります。ご了承ください。
*完全予約日は当日のご予約が受け付けられない場合がございます。
お早めにご予約をお願いいたします。

なお、症状によりご相談いただければ受付時間外も施術しておりますのでご相談ください。
ご予約、ご不明な点がありましたらお気軽にお問合せください。
03-3951-2773
info@mejiro-genkido.jp


当店facebookページはこちら
http://on.fb.me/1zZLQ2C
当店twitter活動中!鍼灸師小内の雑談です。ご容赦ください。
https://twitter.com/genkidoushinkyu
インスタグラム始めました!
鍼灸関係あるものからないものまで・・・雑多ですが、フォローお願いします!!
アカウント名 mejiro_genkido
ハッシュタグ #目白元気堂
で検索してね!
  • facebook
  • twitter
  • mixi