ブログ

ブログ詳細

四十肩、五十肩、夜間の痛み(夜間痛)


クリスマスです。
クリスチャンではないので雰囲気だけ、、、
?
?
肩の痛みです。
四十肩、五十肩といわれている肩関節の痛みは肩関節周囲炎といいます。
?
肩関節周囲炎は放置しておくと激しい痛みを感じるようになり
夜間痛といって、夜寝る時つまり動かさなくても痛みが強くなります。
多くの場合、この夜間痛を感じるようになって元気堂を訪れる方が多いです。
?
夜間痛を感じるほどになると関節の動きはかなり制限されています。
?
夜間痛を感じるとき、もしかしたら肩関節の動きをサポートするために働きすぎた棘上筋・棘下筋の疲労によるものかもしれません。
?
トリガーポイントという患部とは違うところに痛みを引き起こすことのあるポイントがあります。
棘上筋・棘下筋が過剰なストレスによりトリガーポイントすると
肩関節の前側やその周辺に痛みを引き起こすことがあります。
?
以前、肘に痛みを訴える患者さんがいらっしゃいました。
その方の様子を拝見していると肘じたいに問題があるわけではなく、
棘上筋の強い凝りからくるものである可能性が高く、
棘上筋を含めた肩周辺への施術で肘への痛みが和らぐことがありました。
?
もともと肩関節周囲炎をお持ちの方は
肩関節周囲炎そのものからの痛みなのか、
棘上筋・棘下筋らのトリガーポイントからの痛みなのか
その判断は難しいものとなります。
?
肩関節周囲炎の痛みがなかなか治まらない、
肩関節周囲炎による夜間痛があり痛くて眠れない
など、元気堂にご相談ください。
?
?

★★2020年9月のお休み★★
定休日水曜日
21日22日 祝日完全予約制(前日までにご予約お問い合わせください)
25日 時短営業 13〜18時
26日 お休み

  • facebook
  • twitter
  • mixi