ブログ

ブログ詳細

予防と治療


山手線目白駅から徒歩2分の鍼灸院 元気堂の小内です。

 

気象病という言葉があります。

気候による変化に体が反応し頭痛や吐き気、めまいなどを起こします。

これから6月は気圧の変化が激しいので、 気候の変化に敏感な人にとっては辛い季節になるかと思います。

 

読売新聞によると、 車の酔い止めに「予防」効果が期待できるようです。

 

 

予防と治療について少し。

 

予防方法がそのまま治療方法になることはあるでしょうか。

 

例えば、ストレッチ。

よく、肩こり・腰痛の予防でストレッチを!

ということで、私も以前ブログでプッシュしましたが、

実際ひどい肩こりと腰痛の時にストレッチが治療法になるでしょうか?

ストレッチで肩こり・腰痛が治るのであれば、その肩こりと腰痛は軽症です。

 

腰痛に絞ると、痛みの激しい腰の痛みの場合、 ストレッチをすると逆に筋肉を傷めてしまう場合もあります。

健康な時は予防のストレッチも重症な時は悪化させることもあります。

予防と治療は違うので、激しい痛みの時にはご相談いただいた方がいいかもしれません。

 

 

他に予防といえば、ビタミン剤、運動、睡眠、お風呂、リラクゼーションなどでしょうか?

痛みが強い時の治療法としてはどれも補助的な効果を期待するものです。

 

ビタミン剤は症状によっては治療薬にもなりますが、やはり病気にならないためのものですよね。

 

ひどいときは運動はできないので運動は治療とはいえませんね。

 

睡眠は規則正しい睡眠を日頃から心がけることで、眠れなくなったなどのサインに気付きやすくなります。

疲労を取るのに睡眠は大切ですが、睡眠時間をとりすぎると逆に疲労がたまることもあります。

 

リラクゼーションは疲労を溜めないようにする場所ですね。

場合によっては施術を断られることもあります。

 

実際に辛い症状が出てからでは遅いので、こういった予防は症状が出るまえに取り入れたいですよね。

 

 

人間の体はちゃんとサインを出してくれています。

なんか、だるい。

眠気が強い、

気象病もサインの一つだと思います。

 

生活実は乱れていませんか?

体に余力がないがために気候の変化についていけるだけの体力もなくなっている。

っていう可能性はありませんか?

普段の生活の中に予防になる「予防策」を取り入れて

健康的な生活を送れることが理想ですよね。

 

 

★★2020年9月のお休み★★
定休日水曜日
21日22日 祝日完全予約制(前日までにご予約お問い合わせください)
25日 時短営業 13〜18時
26日 お休み

  • facebook
  • twitter
  • mixi