ブログ

ブログ詳細

本治と標治


山手線目白駅から徒歩2分の鍼灸院 元気堂の小内です。

 

地震、かなり揺れました・・・ 最近地震が多くなってきています。

避難経路や、災害時の待ち合わせ場所、非常食など再確認するいい機会です。

いざというときの準備は大丈夫ですか?

 

さて、東洋医学には「本治」と「標治」という言葉があります。

「本治」(ほんち)とは、体の根本を治す。

「標治」(ひょうち)は、辛いところを治す。

ざっくりとこんな感じです。

 

膝の痛みをかかえる患者さんがいました。

膝への治療をしていてもなかなか改善がありません。

膝への治療は「標治」になります。

 

そこで、最近胃腸の調子もよくなく、ご飯が一人前食べれないということだったので、

胃腸をメインに体の吸収をよくして体力をつけることをメインに治療の方針を変えました

この治療は「本治」といえると思います。

膝が痛んでいる場所に対して、回復力が落ちているという判断から 体力全般から底上げしていくという治療内容の変化で

食事量も徐々に増えて体を動かしやすくなったと、運動を開始することができました。

 

膝そのものを痛めていることは間違えなかったのですが、

そこだけを治療してもうまくいかないことがあります。

 

体全体を全体的にみていくことが東洋医学ならではのところです。

その分、不必要に思われる質問もありますが、ぜひお答えいただければと思います。

 

ご不明な点はお気軽にお尋ねください。。。

★★2020年9月のお休み★★
定休日水曜日
21日22日 祝日完全予約制(前日までにご予約お問い合わせください)
25日 時短営業 13〜18時
26日 お休み

  • facebook
  • twitter
  • mixi