ブログ

ブログ詳細

整体とマッサージの違いは?腰痛に肩こりに効くのか?①


こんにちは。

目白駅から徒歩2分の元気堂鍼灸院の小内です。

 

元気堂では中国整体とも呼ばれる推拿(すいな)の技術を取り入れています。

さて、整体という言葉は結構耳にしますが、

整体とマッサージの違いってご存知ですか?

もう少し広げると、あん摩や指圧、柔道整復、理学療法そしてリラクゼーション、もみほぐし。

これらと推拿の違い・関係性を少し見ていこうと思います。

 

整体は「体を整える」と書きます。

体のねじれやゆがみ、筋肉のアンバランスを調整していく施術が中核となっていきます。

 

マッサージ、あん摩、指圧は

筋肉をほぐすことに加え、

血流、リンパ、気の流れ(東洋医学では気・血・津液というものが体を循環していると見ています)も整えていきます。

マッサージはヨーロッパを中心に血液・リンパの流れを意識して技術が確立していきました。

あん摩・指圧は東洋医学の考えを取り入れ、経絡の流れにそって体をほぐしていきます。

 

柔道整復は外科治療の技術がなかった時代から骨折・捻挫・脱臼・打撲などによる

体の痛みを取り除き、動けるようにしていく技術を皮切りに、

現在では、なじみの深い接骨院での治療で使われる技術です。

 

理学療法は現在、西洋医学の外科治療のリハビリで行われています。

 

リラクゼーション・もみほぐしは主に、「きもちがいい」を目指し、

心身のリラックスを目的にしています。

法律上、リラクゼーション・もみほぐし、整体は医療行為ではないため資格は民間資格であり、

体の知識の習得を義務付けされていません。

 

マッサージ・あん摩・指圧、柔道整復、理学療法は医療行為であり

3年間かけて医学知識の学校に通う国家資格です。

 

 

話が長くなったので続きは明日!

 

★★2020年9月のお休み★★
定休日水曜日
21日22日 祝日完全予約制(前日までにご予約お問い合わせください)
25日 時短営業 13〜18時
26日 お休み

  • facebook
  • twitter
  • mixi