ブログ

ブログ詳細

ぎっくり腰 痛くて動けない


こんにちは。

目白駅から徒歩2分の元気堂、小内です。

 

年にぎっくり腰を2~3回やっている方っていますよね。

「最近、調子がいい!」なんて言っていた次の日にぎっくり腰になることもあるそうで、

油断も隙もない状態です。

一度痛みが出てると、動けなくなってしまうので、

仕事や学校にまともにいけなくなります。

 

痛みが出ると整形外科で痛み止めを注射して無理やり仕事にでかける

という話も良く聞きますが、

これって、痛みを止めているだけで、実際に治っているわけではないですよね。

 

ぎっくり腰になりやすい人の特徴として、

直立の状態で、

背中からお尻にかけて一直線になっています。

 

人の背中はS字に湾曲しています。

直立状態で横から見て

腰周辺はへこんでいて、

お尻は今度出っ張っているのが理想です。

 

また、歩き方にも特徴があります。

少しかかとを引きずるような歩き方をする人にも

ぎっくり腰は多いです。

もちろん、腰痛も多いです。

 

 

痛くて動けないぎっくり腰がいつくるか不安を抱えながら生活するのは大変です。

ぎっくり腰の予防は日常生活から始まっています。

痛みがないときにどんな生活をするかです。

ぜひ一度、元気堂で予防のための施術を受けてみませんか?

鍼灸整体の施術による予防から、

普段の姿勢、歩き方、家でできること、

生活スタイルに応じた日常生活でできる予防法もご提案します!

 

★★2020年10月11月のお休み★★
定休日水曜日
11月3日(祝火)お休み
11月23日(祝月)要予約・・・前日までにご予約ください。当日のお問い合わせに対応できないことがあります。


  • facebook
  • twitter
  • mixi