ブログ

ブログ詳細

リフレーミング


リフレーミング
?
治療家向けの専門雑誌で「リフレーミング」というもの紹介がありました。
肯定的な表現を否定的な表現に
否定的な表現を肯定的な表現に。
表現は表裏一体で長所は短所にもなるし、短所は長所にもなりえます。
?
「おせっかい」→「親切な人」
「自信がない」→「慎重な人」
「○○しかない」→「○○ならある」
?
同じ意味でもとらえ方一つでポジティブにもネガティブにもなります。
表現一つで印象が変わってしまう良い例です。
?
よく「ピンチはチャンス」といいます。
ラクロスのコーチングをしているときも、
負けた試合は反省を解決して次の上達へとつながる良い機会ととらえられるように指導しています。
これもリフレーミングになるのかなと思います。
?
?
どうしても体が痛いときやつらいときは
ネガティブな気持ちになりがちです。
しかし、痛みがあるからこそ
「どうして痛みが出ているのか、日常生活を見直すチャンス」
ととらえて、生活習慣の見直しをする機会にしてみてください。

★★2020年9月のお休み★★
定休日水曜日
21日22日 祝日完全予約制(前日までにご予約お問い合わせください)
25日 時短営業 13〜18時
26日 お休み

  • facebook
  • twitter
  • mixi