ブログ

ブログ詳細

セルフストレッチと施術者の手によるペアストレッチの違い


セルフストレッチと施術者の手によるペアストレッチの違い
?
私は施術後にセルフストレッチなどを指導することがあります。
セルフストレッチは自分の体への気づきです。
?
とくに同じ姿勢での作業が多い方など肩コリ、腰痛、首の痛みに悩んでいるかたには
セルフストレッチで普段から自分の体への気づきを大切にしておく必要があります。
?
日常生活でそこまで疲れているという自覚がないにしろ、
日々ストレッチをしていると強く張りを感じる日があったりと
変化を感じることができます。
1~2日さぼると如実にわかると(私自身も)お声をいただきます。
?
?
セルフストレッチでは筋肉の中の柔らかいところから優先的に伸びます。
そうすると実際に固くつらいところは伸びが悪かったりします。
体が辛い、元気堂に行かなければ!!と思うときは
つらいところがうまく伸びなくなるというのも一つのサインです。
?
セルフストレッチで辛さが解消されないとき
施術者の手が加わったペアストレッチを行います。
凝り固まった筋肉に手を当てて軽くなでながらストレッチをしていきます。
そうすると固まった筋肉にもストレッチがかかりゆっくり伸びるようになってきます。
伸びるようになればその場所に血液が流れ込み痛みや辛さが改善されていきます。
肩コリや慢性的な腰痛、首のコリによる痛みにはこのペアストレッチが多様されます。
?
目白元気堂では症状により単純なストレッチと施術者の手を使ったペアストレッチとを使い分けます。
実際、その患者さまの症状と関係なくてもストレッチをすることがあります。
元気堂にくるたびにストレッチをして「固いなぁ・・・」と思ってもらうことも気づきの一つです。
自分の体を大切に思うきっかけになってもらえればいいなと思っています。
ちょっと痛いストレッチですが、お付き合いください。

★★2020年9月のお休み★★
定休日水曜日
21日22日 祝日完全予約制(前日までにご予約お問い合わせください)
25日 時短営業 13〜18時
26日 お休み

  • facebook
  • twitter
  • mixi