ブログ

ブログ詳細

ゴルフによる腰痛・背部痛③


ゴルフのための日ごろのケアと注意点。鍼灸の有用性をご説明します!
筋肉などの柔軟性をキープするための日ごろのセルフケアといえば、「ストレッチ」です。
?
ラウンド直前のストレッチだけでなんとかなる人はなんの問題もありませんが、
デスクワークなどでは多くの人は肩コリ・首コリ・腰痛をもともと持っている方が多く、
日常的にコリを感じている場合はストレッチだけで柔軟性を取り戻せない状態になっています。
?
当然、ラウンド直前のストレッチだけでは筋肉の硬さは解消されません。
時にはそのストレッチで体を痛めるという人もでてきます。
しかも冬場の屋外でのストレッチは危険度高めです。
?
?
そこで鍼灸やマッサージの出番となります。
セルフケアのストレッチだけでは緩めなくなった筋肉を鍼やマッサージで一度オーバーホール。
セルフストレッチでも緩む筋肉にリセットしていきます。
ある程度の柔軟性を取り戻せばあとは自分の力、セルフストレッチで日々のケアをしていきます。
?
体が思い通りに動く状態でゴルフができたらすごく楽しいゴルフができると思いませんか?
イメージ通りに動く体になるように、筋肉の柔軟性を取り戻しましょう。

★★2020年10月11月のお休み★★
定休日水曜日
11月3日(祝火)お休み
11月23日(祝月)要予約・・・前日までにご予約ください。当日のお問い合わせに対応できないことがあります。


  • facebook
  • twitter
  • mixi