ブログ

ブログ詳細

腰痛に腰眼穴・腰根穴。


元気堂での腰痛治療に欠かせないツボが一つあります。
?
腰痛のなかでも特に下肢(足)に症状がでている時に使います。
?
ツボといっても奇穴といわれる、
世界保健機構WHOに認定されていないツボです。
日本独自のツボですね。
?
「腰眼(ようがん)」といいます。
?
?
今日、本をペラペラめくっていると
この腰眼のちょっと内側に「腰根(ようこん)」という独創穴の記載を見つけました。
独創穴とは、文字通り、その人が独自に創ったツボです。
(*鍼は解剖学的に危険なところでなければ、認定されていないところに刺しても問題はありません。
問題があるとすれば、効果があるかないかです。)
?
この腰眼と腰根。
位置として親指一本分の太さも差がありません。
?
しかし、解剖図とにらめっこそすると半本分の意味の違いは大きいと感じました。
私の私見ですが、
腰眼は腰方形筋がメインターゲットです。
ほかの筋肉にはほとんど影響がないため、
刺され心地は比較的マイルド(かなりの個人差があります)だと思われます。
?
一方、腰根は起立筋群とそこに混ざる神経、さらに腰方形筋などと
複数の筋肉や組織に影響を与えることができます。
刺激としてはやや強めに感じる人が多いという予想です。
また、神経の近くを刺激できるので、
下肢(足)の痺れにも効果が期待できます。
?
?
もちろんいままでもターゲットとなる筋肉などを意識したツボの選択をしてきたのですが、
改めて、ツボの名前と臨床例に触れることで、
さらに意識的なツボの選択をすることができます。
?
?
鍼灸師の数だけ経験があります。
本をペラペラめくるたびに、勉強の必要性を実感してしまいます。
まだまだ勉強。
今後も元気堂をよろしくお願いいたします。
?
?
?
?

★★2020年9月のお休み★★
定休日水曜日
21日22日 祝日完全予約制(前日までにご予約お問い合わせください)
25日 時短営業 13〜18時
26日 お休み

  • facebook
  • twitter
  • mixi