ブログ

ブログ詳細

魔女の一撃 ぎっくり腰


山手線目白駅から徒歩2分の鍼灸院 元気堂の小内です。
?
台風です・・・
?
こうも足元が悪いと体が不調の方は動けないと思いますが、
元気堂は台風の日も一応あけてますので、
腰の不意の魔女の一撃を食らってしまった…などの時にはお声かけください。
?
?
「魔女の一撃」(Hexenschuss)
ぎっくり腰をこのように呼ぶ人たちがいます。
ドイツ語圏でぎっくり腰のことをHexenschuss=魔女の一撃と呼ぶことから
日本語でもそう呼ぶ人がでてきたようです。
?
ぎっくり腰は重い荷物を持ち上げたときに腰に負担がかかり急激な痛みで動けなくなります。
ぎっくり腰を何度か繰り返すと癖になり、
咳やくしゃみでもぎっくり腰を引き起こす人もいます。
?
癖になっている人は日常生活で
重い荷物を持つ時は腰はまっすぐにして膝を曲げて
脚をつかって荷物を持ち上げる・・・
くしゃみをするときは上半身がぶれないようにものにつかまっておく・・・
トイレや椅子から立ち上がる時は足を軽く前後に開いてから立ち上がる・・・
など、工夫をしているそうです。
?
雨の日は足元が滑りやすくなっている場所も多く、
腰痛もちの人たちは歩くのが不安になるのではないでしょうか?
(私は右足捻挫の影響がまだあるため、濡れたレンガの上とか恐る恐るあるいています)
雨の日の靴はちゃんと滑り止め加工されたものを選んで不安を減らして歩きたいものです。
?
この秋雨や台風で腰の状態悪化している方はぜひ元気堂の鍼灸をお試しください。
魔女に隙を見せないように、しっかり対策をとってこの秋の長雨を乗り切りましょう!

★★2020年9月のお休み★★
定休日水曜日
21日22日 祝日完全予約制(前日までにご予約お問い合わせください)
25日 時短営業 13〜18時
26日 お休み

  • facebook
  • twitter
  • mixi