ブログ

ブログ詳細

骨折・捻挫・手術痕の後遺症


山手線目白駅から徒歩2分の鍼灸院 元気堂の小内です。

 

今日から4連休始まりの方もいれば、 GW折り返しの方もいるかとおもいます。

五月晴れでちょっと暑いくらいのいい天気ですね。

 

この季節はぎっくり腰など急性の腰痛の患者さんは減ります。

その分、慢性的な症状や古傷が変化して違和感として訴えて来る方がおおくなります。

特に外傷の古傷が疼きやすいようです。

骨折やねん挫、手術跡の後遺症は鍼灸治療の適応ですが、 もう何年も前の後遺症部分が疼き始める方がいます。

足首を骨折して外科手術をした周辺が痛むようになったと来院された方がいました。

何年も前の股関節の手術跡に違和感を覚えた方がいました。

かくゆう私も、右足首を骨折したことがるのですが、 右足首が違和感としてあらわれています。

左足首は捻挫をたくさんしましたが、その左足首の動きがここ2~3日悪くなっています。

 

原因ははっきりとわかりませんが、気圧の変化と暑いけど日陰はまだ冷える温度差によるものでしょうか。

こういった不快な症状にも鍼灸治療は適用です。

気になるようでしたら、ご相談ください。

 

5月3日日曜日は元気堂休診とさせていただきます。

4日~6日は完全予約制です。 予約のない時間帯は不在にすることがありますので予めご了承ください。

 

 

  • facebook
  • twitter
  • mixi