ブログ

ブログ詳細

腰痛に鍼! 日々の積み重ねと柔軟性・・・


山手線目白駅から徒歩2分の鍼灸院 元気堂の小内です。

 

桜が見ごろをむかえています!

お花見はしましたか?

元気堂の呉も私小内も基本のんべぇなのでこの季節を待ち遠しく思っていたのですが・・・

あいにく小内はまだゆっくり見ていません・・・

花見酒・・・いいですよねぇ。。。

 

なんていうのはおいといて、

私は呉への鍼を時々任せられるのですが、

腰痛にはやはり鍼がいいですね。

痛いまではいかないだるさにもいいようです。

腰痛でもなんでもそうですが、ひどくなってからだと治りが遅いので、早めの対応をしたいところです。

 

呉の太もも前側の筋肉はとても固く、うつ伏せで膝を曲げてかかとがお尻につきませんでした。

それが1か月前の話。

長期休暇で台湾から帰ってくると同じくうつ伏せで膝を曲げて踵がお尻につくようになっていました!

どうしてつくようになったのか尋ねると、

毎日頻繁に低い椅子に座っていたとのことです。

それが膝を曲げる機会になったので太ももの前側の筋肉の柔軟性になったのではないか。とのことでした。

 

今日の日本の生活では膝をしっかりと曲げる機会がとても減っています。

昔は和式トイレで毎日数回まるで屈伸運動をしていたのに、そういった機会も減ってしまいました。

今回台湾で田舎生活をする上で、屈伸をする機会が増えて、それが太もも柔軟性につながったようです。

 

ささいなことでも日々の積み重ねで体の変化はでてきます。

悪い姿勢の積み重ねは体の不調として出てきますし、

極力、いい姿勢で、しっかりと体を動かして生活できるといいですね。

 

さぁてと。私も運動をしなければですね~。

★★2020年9月のお休み★★
定休日水曜日
21日22日 祝日完全予約制(前日までにご予約お問い合わせください)
25日 時短営業 13〜18時
26日 お休み

  • facebook
  • twitter
  • mixi