ブログ

ブログ詳細

自律神経と背骨の関係


目白駅から徒歩二分の元気堂鍼灸院です!

 

今日から仕事はじめのかたも多いかと思いますが・・・

調子はいかがでしょうか?

 

さて、自律神経って聞いたことはありますか?

交感神経と副交感神経の総称です。

意識にのぼらない無意識のあらゆるバランスは自律神経によって保たれています。

具体的にいうと、

血圧や体温、内臓の動きなどです。

走ると心拍数が上がるのも、自律神経の機能です。

 

自律神経失調症といわれる症状があります。

倦怠感・易疲労感

集中力の低下

不眠

情緒不安定

イライラ

不安

抑うつ気分

パニック症状

被害妄想

頭痛

微熱/発熱

味覚異常

異常な食欲亢進や低下

嘔気

便秘や下痢

動悸

起立性頻脈

血圧の異常(低血圧・高血圧)

血圧の激しい変動

立ちくらみ・起立性低血圧

失神

冷や汗

めまい・耳鳴り

過呼吸

と他にも様々な不定愁訴があります。

これらが全部同時にでるわけではなく、

どれかの症状がでて、他の原因が考えられないとき、

自律神経失調症として診断されるようです。

 

当院では、病院で自律神経失調症と診断され

治療が進まない方にも背骨の歪みをみることで

改善へのお手伝いをしています。

 

自律神経は脳からの指令を背骨に沿って伝えています。

なので、背骨の歪みがあると途中でうまく伝わらなくなり

バランスをとれないのではないかという仮定のもと

施術を行い、多くの臨床例として成果をだしています。

特に首の施術は重要で、

めまい・立ちくらみ・多汗やしゃっくりなども

首の歪みにアプローチしていくことで改善した例があります。

 

原因不明の不定愁訴といわれるものでお困りの方はぜひ一度元気堂にいらしてください。

背骨の歪みを中心に、改善へのお手伝いをしていきたいと思います。

 

そして、背骨の歪みは普段の生活での姿勢から歪んでしまします!

仕事はじめ、デスクに向かって背骨を丸めていませんか?

シャキッと胸を張っていい姿勢で新年も仕事をスタートさせてくださいね!

 

 

★★2020年 年末年始のお休み★★
定休日水曜日
12月29日〜1月2日までお休み
2021年1月3日より通常通り

  • facebook
  • twitter
  • mixi