ブログ

ブログ詳細

肩甲骨の内側の痛み


肩甲骨のトラブル
?
肩甲骨の内側のある1点が痛くて来院されることが多いのですが、
周りにそういった方はいませんか?
?
まだ軽め症状であれば、局所への指圧や鍼で改善することが多いのですが、
?
胸の真ん中に「だん(「檀」のきへんをにくづきに)中」というツボがあるのですが
ここを押して激しく痛い場合、症状の改善に時間がかかるようになります。
?
?
そもそも、肩甲骨の内側にある一点が痛いとき、何が考えられるか。
これは私の考えですが、
痛みを訴えるところに瞬間的な衝撃が加わり筋肉が傷んだ場合と
慢性的な負担がその一点にかかり傷んだ場合とがあると考えています。
さらに分化すると、背骨のゆがみを伴っているかどうかを確認する必要があります。
どちらの場合も背骨のゆがみを伴っている場合
背骨のゆがみをとらないと痛みの改善は期待できません。
背骨のゆがみが長期化すると肩甲骨の内側の痛み以外にも症状を出す可能性があります。
それの一つが「だんちゅう」の圧痛です。
?
そういった方は多くの場合、左右の肩の高さが違います。
もう目に見えて体が歪んでしまっているようです。
普段の姿勢の維持や体操で少しずつ癖を減らしていき
体のゆがみの改善を目指します。
?
一時的な痛みの改善も必要なのですが、
その後も痛みを出さない体づくりのご相談も受け付けています。
ある程度の症状なら自分で解決できる!を目指していただければと思います。

★★2021年8月のお休み★★
定休日水曜
3日4日5日連休します。
8日9日 祝日扱いとなります。事前のご予約をお願いします。

臨時でお休みをいただく場合がございます。
新型コロナ対策として、ほぼ予約制となります。
あらかじめ電話やオンライン予約でご予約を確保してからご来院いただきますよう
お願いいたします。
  • facebook
  • twitter
  • mixi