ブログ

ブログ詳細

置き鍼


JR山手線目白駅徒歩2分の鍼灸院 元気堂の小内です。
?
お知らせにて、来年2016年からの営業時間の変更をご案内しております。
?
毎週水曜日を定休日とさせていただきますので、
ご理解のほどよろしくお願いいたします。
?
なお、初診を除いて、症状により水曜日でもご案内できることがあります。
一度ご相談ください。
?
?
さて、
筋肉の引っかかりなどにより体の動きが悪い人に
置き鍼というものをすることがあります。
鍼灸用語では「円皮鍼(えんぴしん)」もしくは「皮内鍼(ひないしん)」です。
?
この2種類は用途が少しちがいます。
筋肉の疲労やこりに多く使うのは円皮鍼です。
シール状になっていて2~3日、皮膚に張りっぱなしで過ごしてもらいます。
つけたままお風呂にもはいれますが、ばんそうこうと一緒なので強くこするととれてしまいます。
?
使うことがへってしまいましたが、
皮内鍼も筋肉のこりに利用することがあります。
そのほか、酔い止めや不整脈など症状により使うことがあります。
東洋医学で言われるところの「補法」で利用します。
(補法の説明はまたいつか!?)
?
?
ちょっとチープな使い分け方はw
?
円皮鍼はシール状になっていて、さし方がとても簡単です。
ツボに貼ったら指でぴんっ!とはじくだけ。
?
一方、皮内鍼は鍼とシールが別々になっていて、
小さい鍼をピンセットを使って
極力痛みが出ないように皮膚にアプローチをかけながらさし入れます。
プロっぽいんですw チープな表現ですみません。。。
?
皮膚に直角にはいる円皮鍼と皮膚の下に横にはいる皮内鍼。
同じ置き鍼と言われても用途などに違いがあります。
興味がある方は一声おかけください。
症状により、ご提案いたします。
?
?
?

★★2020年10月11月のお休み★★
定休日水曜日
11月3日(祝火)お休み
11月23日(祝月)要予約・・・前日までにご予約ください。当日のお問い合わせに対応できないことがあります。


  • facebook
  • twitter
  • mixi