ブログ

ブログ詳細

いすの背もたれと腰痛


山手線目白駅徒歩2分の鍼灸院 元気堂の小内です。

 

今日、患者さんにいすの座面の話をしました。

デスクワークの方は椅子選びってものすごく重要だと思います。

背もたれ付きの椅子は座面が背もたれのほうに傾いていて、

『背もたれを使うと体に負担をかけにくい』ようにできています。

背もたれ付きの椅子では、積極的に背もたれをつかわなければ

腰や背中に負担をかけます。

椅子に深くこしかけ、背もたれを使うことで腰痛予防などができます。

 

しかし、背もたれ付きの椅子に浅く腰掛け、前かがみに座るとどうなるでしょうか?

座面は後ろに傾いているので 普通の椅子で前かがみになることの倍の力を必要にすることでしょう。

前かがみの形は腰に負担をかけます・・・の2倍です。 腰痛必須ですね。

 

椅子に座って腰や肩首が辛くなる人に提案しているのは

立った状態でパソコンに向かうという方法です。

デスクトップだとやりずらいのですが、 座ってやらずに、ハイボードなどの上に置いて立った状態で仕事をします。

腰への負担が少ないですし、画面が目線の高さまで来るので 顔を近づけて背中が丸まることもありません。

疲れてきたら勝手に足踏みをしたり体重を片方にかけてみたり・・・

それでも疲れたら一休み・・・と動きやすいのもあります。

 

ずっと座っていると疲れたことにも気づかずに終業時間まで休まず仕事をしてしまうなんて話も聞きます。

体が疲れたと自覚するのも才能なのかなと思ったり。

ほどほど自分の体には甘いくらいが体のためにはいいと思います。

★★2020年9月のお休み★★
定休日水曜日
21日22日 祝日完全予約制(前日までにご予約お問い合わせください)
25日 時短営業 13〜18時
26日 お休み

  • facebook
  • twitter
  • mixi