ブログ

ブログ詳細

漢方 認知症に釣藤散


久しぶりのブログ更新、ということで
備忘録代わりにブログを使うことを思いついた小内です。
?
更新することで色々考えるので、物忘れ予防になるかなと・・・なんて・・・
?
ご近所のおばあさんは元気堂の待合室でヒト休憩しながら色々と勉強のネタを落としていってくれます。
?
今回は釣藤散という漢方を教えてくれました。
?
釣藤散は
『中年以降で比較的体力がある人の、慢性的な頭痛に効果があるとされる処方で、
高血圧にともなう頭痛にもよく用いられる。特に、朝方に起こる頭痛・頭重感によいとされる。
慢性的なめまい、肩こりのある人の神経症などの症状も改善する。』
?
そのほか、首のうしろから側頭部にかけて起こす頭痛にも効果があるそうです。
?
釣藤散には釣藤鈎という生薬が入っています。
最近では、釣藤鈎のアルツハイマー型認知症の関係の研究が進んでいます。
?
そんな研究が始まるより前から、おばあさんは知り合いの医師から「ボケ防止に釣藤散」と教わってきたそうです。
(*痴呆・ぼけなどが病名として認知症になったのは平成16年より)
?
?
釣藤散には
石膏
釣藤鈎
陳皮
半夏
麦門冬
茯苓
菊花
防風
生姜
が含まれています。
?
?
?
?

★★2021年8月のお休み★★
定休日水曜
3日4日5日連休します。
8日9日 祝日扱いとなります。事前のご予約をお願いします。

臨時でお休みをいただく場合がございます。
新型コロナ対策として、ほぼ予約制となります。
あらかじめ電話やオンライン予約でご予約を確保してからご来院いただきますよう
お願いいたします。
  • facebook
  • twitter
  • mixi