ブログ

ブログ詳細

美顔鍼 顔色 東洋医学


美顔鍼を初めて思うことは
血流ってとても大切だということです。
顔色がいい人は美しく見えます。
顔色は血流も大きくかかわっています。
?
?
東洋医学の五行に
青赤黄白黒
という色を表すものがあります。
五臓・肝心脾肺腎に対応しています。
つまり、
?
肝は青
心は赤
脾は黄
肺は白
腎は黒
と当てはまります。
?
顔色でどの五臓の調子が乱れているのかの鑑別の参考にすることがあります。
良く表れているなと思う例があります。
目白元気堂では施術の最後に背中を専用の道具でたたきます。
とても軽い刺激でもせき込む人がいます。
せきは肺と関係していますし、そういった方はたいてい顔が白いです。
?
(注意)五臓の肝心脾肺腎は西洋医学の臓器とは違います。
東洋医学の観点からみた機能の分類であり、臓器そのものが悪いというわけではありません。
?
美顔鍼のベース施術《東洋医学》では五臓の様子を確認しながらそれに合った血流の促進を考えます。
体の内側からも美容について考えるのであれば《東洋医学》を選択していただくことをおすすめします。
?

★★2020年9月のお休み★★
定休日水曜日
21日22日 祝日完全予約制(前日までにご予約お問い合わせください)
25日 時短営業 13〜18時
26日 お休み

  • facebook
  • twitter
  • mixi