ブログ

ブログ詳細

精神的な症状と東洋医学


精神的な症状と身体的な症状
?
怒りっぽい
浮足だっている
思い悩む
憂い悲しむ
びくびくしている
?
これらは精神的なもので
体の状態とは関係ないととらえがちですが、
?
東洋医学ではこれらは身体的な症状と同じようにとらえ
施術内容に活かされることがあります。
?
?
感情が高ぶるとき、体に何の変化もないかというと
そうではないのは皆さんが一番ご存知だと思います。
?
怒るときは心臓が高鳴り頭が熱くなったりします。
浮足立つように喜ぶとやはり心臓が高鳴り、体が温かくなったりします。目が泳ぎやすくもなりますね。
思い悩むと体が重く感じたりし、
悲しむと手足が冷えたり
びくついていると冷や汗をかいたり食欲の低下を感じます。
?
人によって感じ方は様々だと思いますが、
感情は体に影響をあたえ、また体の症状は感情に影響を与えるという考えを東洋医学はもっています。

★★2020年9月のお休み★★
定休日水曜日
21日22日 祝日完全予約制(前日までにご予約お問い合わせください)
25日 時短営業 13〜18時
26日 お休み

  • facebook
  • twitter
  • mixi