ブログ

ブログ詳細

腰痛 レアケース


元気堂で働くようになってから、
腰痛の患者さんをみさせていただくことが本当に多くなりました。
?
その中で、ちょっとしたレアケースをご紹介します。
?
?
前日に部屋の片付けなどをして重い荷物の移動などをしていたそうです。
翌日、朝起きて、腰に違和感を感じつつも職場へ。
次第に痛みは増すばかり。
?
ということで、その日のうちに元気堂に来院していただきました。
?
?
エピソードとして、重い荷物の移動を訴えていたため、
腰の筋肉へ負担が多くかかった筋肉性の腰痛かなと考えていたのですが、
少し様子がおかしいのです。
?
筋肉性の腰痛であれば、一定の方向に体を動かすと痛みがでてきます。
また、痛みの出る場所の筋肉が硬直したりして押すと痛みを訴えたりします。
?
このケースの場合、
動きによる痛みの再現性は低く、
筋肉も硬直しているような感じがみられませんでした。
?
背骨の歪みについても注意して観察してみたものの
特別大きなゆがみもなく・・・
?
これは、筋肉や骨の歪みによる腰痛ではないぞと。
整形外科的な腰痛ではないのではないかと疑いはじめました。
?
?
背中を軽くほぐしたのち、
お腹をマッサージ。
(按腹あんぷくといいます。)
仕上げにお腹を温めると
腰に訴えていた痛みは消えていきました。
?
?
胃腸の不調が原因で背中側に違和感をだすことは多々あります。
特にこの季節、内臓は冷えやすいです。
お腹をしっかりと温めてあげることで
体全体的に筋肉はゆるみ、調子もよくなることがあります。
?
まだまだ寒い季節が続きます。
冷たいものの取り過ぎや体の冷えには気を付けてください。
?

  • facebook
  • twitter
  • mixi